ベルタ葉酸サプリ 副作用

ベルタ葉酸サプリの危険性はないの?副作用は?

今回は、妊活中と妊娠中の女性をサポートする!ベルタ葉酸サプリの危険性や副作用についてお伝えします。

 

【妊活中と妊娠中の女性をサポートする!ベルタ葉酸サプリの危険性や副作用について】

 

<葉酸の過剰摂取の心配は?>

 

ベルタ葉酸サプリの危険性や副作用についてですが、多くの人が心配するのは過剰摂取ですよね。
まずは、メインの葉酸は水に溶けやすい性質なので、尿などといっしょに体外に排出されやすい成分です。

 

逆に言えば、葉酸は過剰摂取になりにくい成分なので、危険性や副作用の心配はありません。

 

<葉酸以外で過剰摂取に気をつけたい成分は?>

 

葉酸以外で過剰摂取に気をつけたい成分は、脂溶性ビタミンです。
それは、食べ物から摂取しやすいことと、肝臓や体の脂肪組織に蓄積されやすいというのが理由です。

 

脂溶性ビタミンは、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKの4つになります。
それぞれ、妊娠前、妊娠中、産後の所要量とベルタ葉酸サプリの1日に飲む4粒の含有量をお伝えしますので、目を通してください。

 

●ビタミンA

 

ビタミンAの妊娠前、妊娠中、産後の所要量は、0.54mg(540μg)?1.5mg(1500μg)。
ベルタ葉酸サプリの1日に飲む4粒の含有量は、0.0024mg(2.4μg)。
ビタミンAは、 美容のコンディションを整えてくれる成分です。

 

●ビタミンD

 

ビタミンDの妊娠前、妊娠中、産後の所要量は、0.0025mg(2.5μg)?0.05mg(50μg)。
ベルタ葉酸サプリの1日に飲む4粒の含有量は、0.002mg(2.0μg)。
ビタミンDは、カルシウムをサポートする成分です。

 

●ビタミンE

 

ビタミンEの妊娠前、妊娠中、産後の所要量は、8.0mg(8000μg)〜600mg(60000μg)。
ベルタ葉酸サプリの1日に飲む4粒の含有量は、0.03mg(30μg)。
ビタミンEは、抗酸化作用もあり、自律神経のバランスを整えてくれる成分です。

 

●ビタミンK

 

ビタミンKの妊娠前、妊娠中、産後の所要量は、0.055mg(55μg)?30mg(30000μg)。
ビタミンKは、ベルタ葉酸サプリには含まれていません。
ビタミンKは、骨の健康にも深く関わる成分として期待されています。

 

<ヨウ素>

 

ヨウ素は過剰に摂取すると、甲状腺機能低下症、甲状腺腫、甲状腺中毒症が起こりやすくなることがあると言われていあmす。

 

ヨウ素の妊娠前、妊娠中、産後の所要量は、0.24mg(240μg)?2.2mg(2200μg)。
ベルタ葉酸サプリの1日に飲む4粒の含有量は、15.12μg?18.12μg。
含有量は少ないので、過剰に摂取になる心配はなさそうですね。
健康的な発育に不可欠な栄養素なので、やはり、所要量は摂取したい成分です。

 

【まとめ】

 

以上、妊活中と妊娠中の女性をサポートする!ベルタ葉酸サプリの危険性や副作用についてお伝えしました。
基本的に有害性はなく、ベルタ葉酸サプリには危険性や副作用の心配はありません。
また、過剰摂取にならないようにも配慮されています。

 

お求めを考えている方は、ベルタ葉酸サプリの公式通販サイトを見て検討してくださいね。

 

>>ベルタ葉酸サプリの詳細はこちら

関連ページ

ベルタ葉酸サプリの効果的な飲み方を徹底解説!
ベルタ葉酸サプリの効果的な飲み方は?妊活中と妊娠中の女性をサポートする! ベルタ葉酸サプリの効果的な飲み方について
産後に飲んでもいいの?授乳中は?【よくある質問集】
妊活中と妊娠中の女性をサポートする!ベルタ葉酸サプリは産後に飲んでもいいの?授乳中は?ベルタ葉酸サプリの産後と授乳中の摂取について