ベルタ葉酸サプリ 効果的な飲み方

ベルタ葉酸サプリの効果的な飲み方は?

今回は、妊活中と妊娠中の女性をサポートする! ベルタ葉酸サプリの効果的な飲み方についてお伝えします。

 

【妊活中と妊娠中の女性をサポートする! ベルタ葉酸サプリの効果的な飲み方について】

 

ベルタ葉酸サプリの効果的な飲み方についてですが、特別な方法はありません。
ですので、1日に飲む量から、飲み始める時期などを紹介していきます。

 

<1日に飲む量は?いつ飲めばいいの?>

 

1日に飲む量は4粒です。一度に4粒飲んでも、朝と夜に2粒ずつ飲み分けても大丈夫です。
飲む量として、脂溶性ビタミンなどの過剰摂取にならないように配慮されています。

 

ベルタ葉酸サプリは、丸い粒で直径9mmの錠剤です。小さくて喉に通しやすい形になっています。
つわりで苦しい時期でも摂取しやすいように作られていますので、安心して毎日飲み続けることができますよ。

 

<いつから飲めばいいの?妊娠前から?>

 

葉酸の摂取については、厚生労働省が推奨している時期があります。
それは、妊娠する1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月までの間です。

 

この時期は、葉酸はもちろん、栄養のバランスにも気をつけたい時期です。
妊娠中でも、バランス良く栄養が補給できるように、ベルタ葉酸サプリには成分や素材が配合されています。

 

<妊娠後期から飲み始めてもいいの?産後は?>

 

妊娠後期から飲み始めてもOKです。決して、遅いということはありません。
出産時にも、そのあとの赤ちゃんのための授乳のためにも、必要な成分がベルタ葉酸サプリには葉酸以外にも配合されているからです。

 

<他の薬と併用してもいいの?>

 

ベルタ葉酸サプリは薬ではありませんが、他に薬を処方されている場合は医師と相談される方が無難です。
心配な方はベルタ葉酸サプリに配合されている成分を伝えてみてください。

 

<男性も飲んだ方がいいの?>

 

ベルタ葉酸サプリは女性だけが必要とする成分が配合されているわけではありません。
配合されいている成分は、男性にも必要な成分です。

 

ベルタ葉酸サプリの公式通販サイトには、夫婦で飲める定期便コースも用意されていますよ。
そのパッケージは、女性用が120粒入り、男性用が60粒入りとなっています。

 

<成分とその他原材料>

 

ベルタ葉酸サプリの成分とその他原材料は次の通りです。

 

『乾燥酵母、葉酸含有酵母、もろみ酢粉末、燕の巣加工品(デキストリン、酵素処理 燕窩)、ミネラルイースト、ヨウ素含有酵母、フィッシュコラーゲン(ゼラチン)、馬プラセンタエキス末、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、キャベツ、大根葉、かぼちゃ、さつまいも(紫芋)、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、苦瓜、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、白菜、アスパラガス、トマト、野沢菜、れんこん、貝殻未焼成カルシウム、セルロース、クエン酸鉄Na、ステアリン酸Ca、クエン酸、ビタミンB6、ビオチン、サンゴカルシウム、着色料(β-カロテン)、ビタミンC、ヒアルロン酸、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12』

 

【まとめ】

 

以上、妊活中と妊娠中の女性をサポートする! ベルタ葉酸サプリの効果的な飲み方についてお伝えしました。
ベルタ葉酸サプリはバランスの良い成分配合となっていますので、毎日欠かさず4粒ずつ飲むことが効果的な飲み方と言えるでしょう。

 

ベルタ葉酸サプリをお試ししてみたい方は、ぜひ、公式通販サイトをご覧ください。

 

>>ベルタ葉酸サプリの詳細はこちら

関連ページ

ベルタ葉酸サプリの危険性はないの?【副作用情報まとめ】
ベルタ葉酸サプリの危険性はないの?副作用は?妊活中と妊娠中の女性をサポートする!ベルタ葉酸サプリの危険性や副作用について
産後に飲んでもいいの?授乳中は?【よくある質問集】
妊活中と妊娠中の女性をサポートする!ベルタ葉酸サプリは産後に飲んでもいいの?授乳中は?ベルタ葉酸サプリの産後と授乳中の摂取について